iPhoneを格安スマホで使うメリットとデメリット

iPhoneを使っている人の画像

現在、使用しているiPhoneの月額利用料金がもっと安くならないかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

月々、1万円近くの料金を払うのに値するほど端末を酷使しているかを考えてみた場合、使用状況から見て利用料金が高額すぎると思うようであれば、MVNO業者が展開しているサービスを利用し、格安スマホとしてiPhoneを使用していくことがおススメです。

格安スマホでiphoneを使うメリット

現在使っているiPhoneをオンライン手続きによりSIMロック解除してから、新規に契約した格安SIMカードを差し込むだけで毎月の利用料金がお得になります。(関連記事:SIMロックとはいったい?解除するにはどうすればいいの?

人によっては半額以下となるわけです。

しかも、通話品質やデータ通信速度などはキャリア契約時とほぼ変わりませんので、単純に“今までと同じなのに安くなる”とイメージしても差し支えないでしょう。

実際に、iPhoneを格安スマホとして活用している人たちの声をネット上で伺ってみると、そのほとんどが価格に満足しているようです。

その背景には、様々なMVNO業者が提供している多様なプランより、自分にピッタリとくる料金プランを探すことのできる面白みもあるのかもしれません。

格安スマホの料金は?気になる相場をチェック!

2017.12.25

格安スマホへの切り替えで生じるデメリット

格安スマホへ切り替えることでデメリットは生じないのかいえば、自分の使用状況やこれまでの契約内容によりけりといった答えになります。

例えば、キャリア契約から格安SIMに切り替えることでキャリアメールが使えなくなります。

これをGmailやLINEで代用していくことが不都合でなければ、格安スマホとしてⅰPhoneを使用するための障壁はなくなるでしょう。

また、家族割りなど複数回線ならではの割引適用を受けている場合にも、格安SIMへ切り替えることで家族全体のスマホ利用料金を考えたときに高くなることがありますので注意が必要です。

徹底解明!格安スマホのメリット・デメリット

2017.11.29

サービスが進化する格安スマホはこれからも注目

TONEモバイルや、イオンモバイルなど、店舗でも対応してくれるMVNO業者が現れ、メジャーなSNSであればデータ通信料としてカウントされないプランが登場したりと、各社の格安スマホサービスは進化するばかりです。

裏を返せば、それだけ需要があるマーケットだということになります。

そして、そのターゲット層の多くがiPhoneユーザーである点も含めれば、iPhoneを格安スマホへ切り替えることに明確な合理性が見えてくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です