格安スマホの注意点まとめ!契約する前にチェックしよう!

格安スマホの魅力を、日々多彩な角度からお伝えしている当サイト。

こんなにお得なら今すぐ格安スマホに乗り換えたい!
むしろ、格安スマホに乗り換えない理由ってあるの?

そんな風に思ってもらえる情報をお届けできていたら嬉しいです。

しかし、ちょっと待ってください

いくらお得な格安スマホでも、少なからずデメリットはあるんです。

普段のスマホの使い方によっては、格安スマホに乗り換えない方がいい人も。

今回は格安スマホに乗り換える際、うっかり見落としがちな注意点についておまとめしました。

後々後悔しないよう、ぜひこの記事で注意点も勉強していってくださいね。

 

格安スマホの注意点!こんな人は格安スマホに乗り換えない方がいいかも

格安スマホのお得さにばかり目を惹かれてしまう気持ちも分かりますが、格安スマホを検討する際、まずは一度、普段自分がどのようにスマホを使っているのかを見直すことが大事です。

  • データ通信量は毎月どれくらい使っているのか。
  • 音声通話はどれくらい利用しているのか。
  • キャリアメールはどの程度活用しているのか。
  • 店舗でのサポートをどれくらい受けているのか・・・

次からの項目に当てはまる人は、格安スマホに乗り換える際にちょっと注意が必要かもしれません。

 

音声通話を頻繁に利用している人

ここで言う「音声通話」とは、LINEなどのメッセージアプリでできる通話ではなく、電話番号を直接入力して行う通話のことです。
LINEなどのメッセージアプリではインターネット回線を利用して通話しているので、「音声通話」とは少し仕組みが違うんですね。

大手キャリアの場合、カケホーダイなどでこの「音声通話」をお得に使えるオプションが数多く用意されています。
家族間通話無料、などのオプションもありますよね。

一方の格安スマホキャリアの場合、3分や5分以内の「音声通話」無料というオプションはあるものの、大手キャリアほどは整備されていないというのが実情。
少し長めに「音声通話」してしまうと、20円/30秒などの追加料金がかかってしまうことも。

 

キャリアメールを頻繁に利用している人

キャリアメールとは「○○@docomo.ne.jp」や「○○@ezweb.ne.jp」、「○○@softbank.ne.jp」など、キャリアから支給されているメールアドレスのこと。
格安スマホキャリアに乗り換えると、当然これらのアドレスが利用できなくなります

サービスの登録やメールマガジンにこのキャリアメールを利用しているというケースも多いはず。

その設定を変更しないまま格安スマホキャリアに乗り換えてしまうと、気付けばメールが届かなくなっていて・・・という恐れがあるため注意が必要です。

 

キャリアの直営店舗・ショップでのサポートを多く利用している人

大手キャリアの場合、スマホに不具合があると直営店舗やショップでサポートを受けることが可能です。
場合によっては費用が発生することもありますが、ややこしい確認や手続きを代行してくれるのはありがたいですよね。

一方の格安スマホキャリアは、価格を抑えるためにこうした直営店舗・ショップを持たず、ネット中心で販路を拡げるという方針を採っています。
そのため、何か不具合が起きた場合でも自分で解決しなければならないケースが多いのです。

 

いかがだったでしょうか。

格安スマホのメリット・デメリットは別記事でも詳しく解説しているので、ぜひそちらも併せてチェックしてみてくださいね。

徹底解明!格安スマホのメリット・デメリット

2017.11.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です