【不器用さん必見!】サポートの手厚い格安スマホはどこ?

ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアと比べ、圧倒的な通信料金の安さが魅力の格安スマホ

今や、不動産に次いで「人生で二番目に高い買物」とまで言われる通信料金。

少しでも安くしたくて、格安スマホを検討している方も少なくないでしょう。

 

しかし、直営店舗などで手厚いサポートが受けられる大手キャリアとは異なり、格安スマホは自ら情報を集めにいかねばならないことがほとんど

ネットリテラシーの高い方なら問題なく情報を集められるかもしれませんが、そうでない不器用さんには少しハードルが高いですよね。

 

今回はそんな不器用さんでも安心して乗り換えできる、サポートの手厚い格安スマホをご紹介します。

 

そもそもなぜ格安スマホはサポート対応力が弱いの?

大手キャリアと比べると、どうしてもサポート対応力の弱さが目立つ格安スマホ

大手キャリアには専用のサポートダイヤルが用意されていますが、格安スマホの多くはインターネット上での問い合わせを推奨しています。

これには、格安スマホのビジネスモデルが影響しています。

 

格安スマホ各社は、大きく以下の2点で通信料金を抑えています

①自社で基地局を持たない
基地局の設営・管理には莫大な費用がかかるもの。
格安スマホ各社は、基地局を大手キャリアから借り受けることで、基地局関連のコストを抑制しています。

②直営店舗を置かず、土地代や人件費を削減
直営店舗を設置すると、建設費用はもちろん、土地代や人件費、その他光熱費などが発生します。
そのため格安スマホ各社は直営店舗を置かず、インターネットを中心とした販売経路を確立することで、こうした経費を削減しているのです。

大手キャリアとまったく同じサービス内容で、かつ通信料金も安く・・・なんて都合のいい話はありません。

格安スマホ各社の通信料金が安いのには、こうした明確な理由があるのです。

 

手厚いサポートサービスを提供している格安スマホとは

そんな中でも、サポートの手厚さに定評のある格安スマホをご紹介します。

今回は2社ご紹介しますので、そのうちご自身により合った方のサービスを選んでくださいね。

 

①Y!モバイル

厳密に言うとMVNOではなく、MNOであるY!モバイル

ソフトバンクの格安ブランドという立ち位置なので、自社回線(ソフトバンク回線)を利用しているとみなされるためです。

 

そんなY!モバイルは、大手キャリアと引けを取らないサービス内容ながら、MVNOとも肩を並べる通信料金の安さで大人気

テレビCMでは「学割」や「ワンキュッパ割」がさかんに宣伝されていますよね。

 

Y!モバイルの店舗は、全国に約1,000店舗

乗り換え時の相談はもちろん、スマホが故障した時や、各種設定のサポートなんかも受けることができますよ。

格安SIMやSIMロック解除の仕組みについて詳しく知らない方でも、店舗に行けば、スタッフさんから対面で説明を受けられるので安心ですよね。

 

②mineo

こちらもテレビCMでお馴染みのMVNO、mineo(マイネオ)。

mineoはMMD研究所による「2017年3月格安SIMサービスの満足度調査」において「総合満足度」1位を獲得しており、「問い合わせ対応のよさ」でも2位に輝いているんです。

 

そんなmineoの直営店舗は、全国に7箇所

直営店舗では、新規申し込みや変更申し込みなどの各種受付に加え、mineo端末を実際に体験することもできますよ。

さらに、サポートショップは全国に展開されており、mineoのホームページから簡単に検索することができます。

ショップによってはサポート対応していないサービスもありますので、その点はご注意ください。

 

まとめ

いかがでしたか?

格安スマホは安いからサポートが薄くても仕方がない」と割り切ってしまうのではなく、きちんと探せば、大手キャリアにも引けを取らないサポート対応のサービスを見つけることができるはず。

今回オススメした「Y!モバイル」と「mineo」は格安スマホ初心者でも安心のサポート体制が魅力。

格安スマホへの乗り換えを考える際、ぜひ検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です