おすすめのMVNOって?目的別におすすめMVNOをご紹介

大手キャリアからMVNOに乗り換えようとする時、ほとんどの方がぶつかる壁が「MVNO自体の種類の多さ」ではないでしょうか。

総務省の「電気通信事業分野における市場の動向(2016年5月13日)」によると、2015年12月時点でのMVNOサービスの事業者数は210

現在はさらにその数を増やしているであろうことは、想像に難くありません。

そんな中から自分に合ったMVNOを探すというのは至難の業。

だからといって適当にサービスを選んでいては、後々後悔することになりかねないし・・・

今回はそんなお悩みを抱えている方のために、目的別おすすめMVNOをおまとめしました。

ぜひMVNO検討の際にお役立てください!

 

目的別におすすめMVNOをご紹介!

とにかく通信速度に妥協したくない!スピード重視さんにおすすめのMVNO

通信速度は、スマホを快適に利用するうえで欠かせない要素のひとつではないでしょうか。

いくら機種自体がハイスペックであっても、通信速度が遅ければストレスが溜まりますよね。

MVNOに乗り換えても、通信速度だけは絶対に妥協したくない!という方向けにおすすめのMVNOは・・・

 

UQ mobile

通信速度にこだわるあなたにおすすめのMVNOは、断然UQ mobile

UQ mobileの通信速度は「MVNO最速」とも言われており、上り・下りそれぞれで優秀な通信速度を記録しています。

実際に利用中のユーザーもその通信速度・品質には大いに満足しているのが実力の証。

MMD研究所による「2017年3月格安SIMサービスの満足度調査」において、UQ mobileは「データ通信速度」「データ通信品質・安定性」それぞれで73%近いユーザーから支持を受け、該当項目において1位を獲得しています。

筆者自身もUQ mobileユーザーですが、これまでの大手キャリアと何ら変わらない通信環境だと感じています。

仮に少し通信速度が遅いと感じた場合は、通信モードを「節約」から「高速」に切り替えるといいでしょう。

通信モードは、UQ mobileが提供しているポータブルアプリ内で、簡単に切り替えることができますよ。

 

なるべく通信料金を抑えたい!コスパ重視さんにおすすめのMVNO

MVNOの一番の魅力は、なんといっても通信料金の安さ

大手キャリアとは比べ物にならないほどの通信料金に、思わず目を疑ったという方も少なくないでしょう。

サービスと通信料金のバランスがよく、最もコスパがいいMVNOは・・・

 

nuroモバイル

コスパの良さで選ぶなら、やはりnuroモバイルでしょう。

光回線においては、安定した通信速度に定評のあるnuro。

そのnuroが提供している格安SIMには、ドコモ回線プランとソフトバンク回線プランの2種類が用意されています。

ドコモ回線プランの方が通信速度が比較的速く、かつ契約プランも豊富に用意されているため、特にこだわりがなければドコモ回線プランでの契約をおすすめします。

そんなnuroモバイルの契約プランは、以下のようになっています。

容量:2GB
データ専用:700円
音声通話付き:1,400円

容量:3GB
データ専用:900円
音声通話付き:1,600円

容量:6GB
データ専用:1,500円
音声通話付き:2,200円

容量:10GB
データ専用:2,300円
音声通話付き:3,000円

※一部抜粋

nuroモバイルの契約プランは、2GB~10GBの間で1GBずつに分かれています。

また、それぞれの容量において「データ専用」「データ+SMS」「音声通話付き」プランが用意されています。

※ソフトバンク回線プランの場合、契約プランは一部のみに制限されています。

2GB+音声通話プランの場合、1,980円前後の通信料金となるMVNOが大半なので、nuroモバイルはかなり安いことがお分かりいただけたかと思います。

 

サポートの手厚いMVNOがいい!不器用さんにおすすめのMVNO

MVNOは、その安さと引き換えにサポート対応が薄くなりがち

これは、サポートに回す人件費などを削り、通信料金の安さに還元していることが理由です。

そのため、MVNOに大手キャリアと同等のサポートを求めることはそもそもナンセンスとも言えるのですが、そんな中でもサポート力に定評のあるMVNOがあります。

そのMVNOとは・・・

 

mineo

もうすぐ利用者数が100万回線に到達するmineo(マイネオ)。

MVNOの中では初期からサービスを提供している、老舗のMVNOです。

MVNOは、人件費や土地代を抑えるべく、直営店舗を設けていないことがほとんど。

しかし、mineoは自社直営の「mineoショップ」や、直営店舗と近しいサポートが受けられる「mineoサポート店」を全国に配備しています。

これらの「mineoショップ」や「mineoサポート店」では、新規申し込みはもちろん、プラン変更の申し込みや、故障時の対応や初期設定サポートなども行っています。

そんな、大手キャリアにも引けを取らないサポート体制が自慢のmineo

MMD研究所による「2017年3月格安SIMサービスの満足度調査」においては、総合満足度で1位を獲得しています。

「問い合わせ対応のよさ」においても第2位を獲得しており、こうしたサポート体制の充実ぶりが評価された結果と言えるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は3つの目的に応じておすすめのMVNOをご紹介しました。

MVNOを選ぶ際には、まず「目的」を明確にすることが最も重要です。

今後、スマホをどのように使っていきたいのか。

最も譲れない項目は何か。

それによりおすすめのMVNOは変動します。

まずは今のスマホにおける満足点・不満点を見直し、「目的」をしっかりと洗い出したうえで、MVNOの比較検討に移りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です