ワイモバイルでiPhoneを利用するための3つの手段

スマホをいじっている画像

世界におけるOSシェアではアンドロイドに押されているiPhoneですが、ここ日本においては引き続き根強い人気を誇っており、そのシェアは実に7割近くにも及びます。

その人気ぶりを物語っているのが、新作iPhoneの発売日でしょう。

最近ですと、iPhone Xの発売日が記憶に新しいのではないでしょうか。
アップルストアでは派手なお祭り騒ぎが催され、その様子が連日ニュースなどで取り上げられていましたね。

そんなiPhoneですから、スマホデビューをしてからずっとiPhoneシリーズを使っているという人も多いはず。

今回はそんな方のために、iPhoneのままワイモバイルを利用する方法についておまとめしました。

iPhoneでワイモバイルを利用するには

iPhoneでワイモバイルを利用するには、3通りの方法があります。

  1. 既存のiPhoneにワイモバイルのSIMを導入する
  2. ワイモバイルで新しくiPhoneを購入する
  3. 家電量販店などで買ったSIMフリーのiPhoneにワイモバイルのSIMを導入する

次の項目から、それぞれについて詳しく説明していきます。

①既存のiPhoneにワイモバイルのSIMを導入する場合

もっとも手っ取り早い方法がこちら。
今使っているiPhoneにワイモバイルのSIMを挿すことで、簡単にワイモバイルのサービスを利用できるようになります。

新しいiPhoneを買うと、初めて触れる使い心地や新機能にワクワクしますよね。

しかし、必要なアプリをダウンロードしたり壁紙を探したり、使いやすい環境を整えるには少し手間がかかるのも事実。

この方法だと、使い慣れたiPhone・使い慣れたアプリをそのまま使い続けることができるので、乗り換えのストレスを大きく抑えることができます。

ただし、既存のiPhoneが大手キャリアで購入したものだった場合、ワイモバイルのSIMに差し替えるためには【iPhoneのSIMロックを解除】しなければなりません。

SIMロックについての説明・方法については別記事で詳しく説明しておりますので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

SIMロックとはいったい?解除するにはどうすればいいの?

2018.01.08

ー既存のiPhoneを使うメリット

  • 使い慣れたiPhoneをそのまま継続して使うことができる
  • 機種を買い換える必要がないため、追加で本体代を支払う必要がない

ー既存のiPhoneを使うデメリット

  • 大手キャリアで購入したiPhoneの場合、SIMロック解除の必要あり
    ※SIMロック解除未対応機種の場合は利用不可
  • 既存iPhoneが抱えている不具合をそのまま引き継ぐことになる
    (画面が破損している、バッテリーが弱くなっているなど)

②ワイモバイルで新しくiPhoneを購入する場合

今使っているiPhoneを買い替えたいと思っていた場合には、ワイモバイルでiPhone自体を購入してしまうことも可能です。

現在ワイモバイルでは、iPhone6S、iPhoneSEを販売中

少し古い型なので、iPhoneXなどの最新機種に比べるともちろん性能は劣りますが、そのぶん割安価格で手に入れられるのが嬉しいポイント。

また、現在ワイモバイルでは以下のキャンペーンを実施中です。

iPhone6S 128GBを購入した場合
新規/他社からのりかえで10,000円(税抜)割引キャンペーン
※ソフトバンク回線からの乗り換えは対象外

こうしたキャンペーンも活用しつつ、ワイモバイルで安くiPhoneを買うのもひとつの手段です。

【決定版】格安スマホのお得なキャンペーン情報!

2017.12.31

ーワイモバイルで新しくiPhoneを購入するメリット

  • 機種によってはキャンペーンでお得に購入できる
  • 月額料金とあわせてお得な割引サービスを利用できる場合も

 

ーワイモバイルで新しくiPhoneを購入するデメリット

  • 購入対象の機種が限られている
  • ソフトバンク回線からの乗り換えの場合、キャンペーン対象外となる

 

③家電量販店などで買ったSIMフリーのiPhoneにワイモバイルのSIMを導入する

最後にご紹介するのが、家電量販店などでSIMフリーのiPhoneを購入し、そこにワイモバイルのSIMを導入するという方法です。

あちこちで手続きをする必要があるため少し手間はかかりますが、好きな機種を選べるというのが嬉しいポイントですね。

また、家電量販店などでは頻繁にセールが行われているため、このセールをうまく利用すれば割安価格で好きなiPhoneを手に入れられる可能性も。

ワイモバイルに乗り換えるにあたって、iPhoneも新しく購入したい!
でもワイモバイルでは好みのiPhoneを取り扱っていないし・・・

そんな時におすすめの方法です。

 

ー新規購入したiPhoneにワイモバイルのSIMを導入するメリット

  • 自分の好きなiPhoneを選ぶことができる
  • 家電量販店など、販売店実施のセールを活用すれば割安価格で購入できる場合も

 

ー新規購入したiPhoneにワイモバイルのSIMを導入するデメリット

  • あちこちで手続きをしなければならず、手間がかかる
  • SIMについて一定の知識がないと、機種選びを失敗する恐れも

まとめ

iPhoneでワイモバイルに乗り換えるための方法について、3つの方法をそれぞれご紹介しました。

自分に合った方法は見つかりましたか?

それぞれのメリット・デメリットも含め、総合的に見て乗り換え方法を決めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です